住宅業界でも人気のIターン転職を成功させるためには

Iターンってなに?

Uターン転職で家族の絆を深めよう

Uターンは転職に限らず方々で使われている言葉なので、Uターン転職もUターンという言葉だけで何となく察せる人も多いかもしれません。
ではIターンとは何でしょうか?
これを文字だけで察せたらなかなかの洞察力ですよ。
Iターン転職は、自分が生まれ育った土地を離れ、別の地方で就職することを指しています。
行って戻ってくる形の「U」と比較して、行きっぱなしの「I」と言うことですね。
特に都会で生まれ育った人は地元が都会ですから、戻れる地方がありません。
そのため、都会の人が地方で就職するときに多く用いられているのがIターン転職ということになります。

Iターン転職をする意味とは

住宅業界のUターン転職で地元貢献!

Iターン転職は様々な業界で行われていますが、住宅業界の人もIターン転職を希望する人が少なくありません。
都会の喧騒を離れて自然豊かな場所でスローライフを楽しみたい…。
都会で生まれ育った人生、そう思ったことが一度もない人の方が稀ではないでしょうか。
子供を綺麗な空気の中で育てたいという理由や、定年後は田舎でのんびりしたいという理由もあります。
山や海のアクティビティが趣味だと言う人も、都会よりも地方のほうがあっているでしょう。
他にも様々な理由を持って様々な人々がIターン転職をしています。
しかし、Iターン転職の良い面だけを見ていると、足元を掬われるかもしれません。

Iターン転職で成功するには

Iターン転職で成功するには

ずっと都会で生活している人が突然地方に行くと、困ってしまうことが多々あります。
例えば、挨拶する程度の近所づきあいに慣れていれば、近所との密接な関係が辛くなってしまうこともあります。
また、交通の便は圧倒的に都会の方が良いです。
あらかじめ覚悟を決めておかなければ不便さに辟易してしまうことでしょう。

Iターン転職で成功するには

そして地方には求人の案件自体が少ないというデメリットも存在します。
Iターン転職を成功させるには、何はなくともまず良い転職先を見つけなければなりません。
しかし、地方で働きたくても希望する職種すらない場合もあります。
住宅業界で働く人、または働きたい人は運がいいとしか言いようがありません。
日本全国の工務店とのネットワークがあるDrハウジングを介することで、やみくもに地方の数少ない求人情報を探し続ける必要がなくなるのですから。
特に住宅業界は地域活性化などで住宅業界の活躍が目立つ市場でもあります。
都会から地方にIターン転職をした後、また都会にUターンしないためにも、よりよい転職先を一緒に探しましょう!

登録フォームはこちら