転職時におさえておきたいポイント

インテリアコーディネーターや住宅営業職など、人気の住宅業界転職をお考えの方はいらっしゃいませんか。経験者の方は、さらなるキャリアアップを目指しているでしょう。転職時には多少なりとも不安を感じるものです。ここでは、転職をスムーズに行うためのポイントについて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ライフプランはしっかりと

転職を考える際は、自分が将来どうなりたいか、どのようにキャリアアップしたいのか、自分の目指す将来像を考慮する事が大切です。思い浮かばないという方は、自分がこれまでに何をしてきたか、どんな能力やスキルを身につけてきたかなどを、時系列で細かく書き出すと良いでしょう。

長所や短所、もともとの性格や目標とする自分など、様々な角度から分析して紙に書き出してみて下さい。過去を見つめ直す事は、人生の目的を見出す事にも繋がります。

転職理由について

転職を考える時は、転職理由をしっかりと考える事も大切です。転職が逃げになっていないか、給料ばかりに気をとられていないか、という事はありませんか。

なぜ転職したいのか?という理由は、やはり面接官も気になるところです。当たり前ですが、あれが嫌だ、これが嫌だと言ったところで面接官からは好印象は得られません。嘘をつかなくても、多少の誇張表現を行う事や表現の仕方次第で、良い印象を与える事ができます。ネガティブな事はポジティブに変換できるように、しっかりと対策を立てておきましょう。

転職のタイミングに注意

転職が上手くいくか否かの大きなポイントとして、タイミングを見極める事が挙げられます。一般的に企業側が求人募集をかける時期は、3月~4月、9月~10月とされ、この期間は中途採用のニーズも高まります。しかし、業界や職種によって異なる場合もあり、景気によっても転職する適切な時期は違ってきます。住宅業界に転職するタイミングにお悩みなら、私たちプロのサポートにお任せ下さい。

当社は、住宅営業職・施工管理職・設計職・インテリアコーディネーター職など、住宅業界での転職サポート業務を展開しています。日本全国の住宅会社様とのパイプを持ち、入社後も継続的な支援を行っております。住宅業界に特化した転職情報サイトをお探しの方、転職をスムーズに行いたいという方は、長年の実績を誇る当社にご相談下さい。