面接で転職理由を質問されたら、正直に答えてみましょう

私は、1万人の人材にインタビューをしてきました。
500人の面接に立ち会ってきました。

その経験からの答えですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直にすべて話した方が採用されやすいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転職理由の質問で、
面接官が確認したいのは、次の2点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①嘘をつかない正直な人材なのか?
②入社後すぐに、辞めてしまわないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記2点を確認したいんです。

前向きな理由じゃないと、
不採用になってしまうのでは?

と思われる方もいると思います

でも、そんなことないんです実際は。

例えば、
子供が生まれたから今のままの給料は生活苦だ。
会社で上司とケンカして飛び出した。

そんな転職理由でもいいんです。

むしろ、自分の意見を持っているから、上司とぶつかる。
自分の意見を言える方なんだと、私達ヘッドハンターはプラスに考えるんです。

これから転職をしようとしている方や、
転職活動中の方の参考になればうれしく思います。